研修内容

(1)乳児家庭全戸訪問事業等家庭訪問担当者研修

   期間  平成30年8月6日(月)~平成30年8月7日(火)

       定員 75名

  内容

    ①乳児家庭全戸訪問事業の概要

    ②市町村母子保健事業について

    ③赤ちゃんの発育・発達について

    ④個人情報の保護について

    ⑤面接技法について グループワーク・ロールプレイ

    ⑥市町村実践報告(2か所)

    ⑦産後の母子の健康

    ⑧児童虐待予防について

    ⑨傾聴とコミュニケーション技法 グループワーク・ロールプレイ


(2)養育支援訪問事業等家庭訪問担当者研修

   期間  平成30年8月8日(水)午後1時30分~平成30年8月9日(木)

       定員 75名

  内容

    ①情報交換:事例を通して養育訪問支援を考える

    ②『情報交換』に対する助言 養育訪問支援事業の意義

    ③養育訪問支援事業の実際

    ④個人情報の保護について

    ⑤児童虐待予防について

    ⑥傾聴とコミュニケーション技法 グループワーク・ロールプレイ


(3)特別研修

   期間  平成30年8月8日(水)午前9時30分~12時00分

       定員 120名

  内容

    ①(仮)沖縄県の家庭訪問事業の現状

    ②(仮)養育訪問支援事業の背景と子育て世代包括支援センターの目指すもの


  連絡先

    公益社団法人沖縄県小児保健協会 末吉、屋比久、照屋、棚原

    TEL:098-963-8462 FAX:098-963-4402

    Mail:kodomo(アットマーク)osh.or.jp